ヨーロッパサッカーを賭けて楽しもう! チェックする

1xbitの良い評判・悪い評判・怪しい口コミ徹底暴露!

1xbitは、ロシアを中心に人気を博すブックメーカーサイトです。仮想通貨専用ブックメーカーとして話題ですが、なにやら怪しいという噂もあります。今回は、気になる1xbitの口コミをみていきます。1xbitがどんなブックメーカーなのか気になっている人、1xbitの悪い評判が本当かどうか知りたい人は必見です。

目次

1xbitの良い評判・口コミ

まずは、1xbitの良い評判・口コミを見ていきます。他ブックメーカーと比べて1xbitにどんなメリットがあるのか、チェックしましょう。

本人確認なしで登録可能

1xbitの良い口コミとしてはまず、本人確認なしで登録可能なことが挙げられます。

ブックメーカーサイトの多くは、本人確認(KYC)を行った上で登録完了となります。

1xbitの最大のメリットとも言われているのは、面倒臭い確認作業なしでアカウントがすぐに作成できることです。

セキュリティが気になる人は、自分でメール認証や二段階認証などを行えるので、安心してください。

多くの仮想通貨に対応

仮想通貨への対応というのも、1xbitを高く評価する声として上がっています。

1xbitは何と言っても仮想通貨特化型のブックメーカーであり、仮想通貨以外での入出金ができない代わりに、25種類以上もの仮想通貨に対応しています。

仮想通貨に慣れている人であれば、入出金のストレスはかなり少ないようです。

仮想通貨の重要性というのは今後もさらに高まることが予想されていますが、ビットコイン以外にもさまざまな通貨を利用することができます。

通貨によって最低出金額なども異なるので、自分が普段使っている仮想通貨がどのように利用できるか、チェックしてみてください。

賭けの対象スポーツが豊富

1xbitは賭ける対象が豊富で楽しい、という口コミも少なくありません。

最近では東京オリンピックの競技もベット可能など、高い対応力が評価されています。

定番のサッカーや野球に賭けられるのはもちろんですが、相撲など日本独自のスポーツに賭けられるのも魅力的です。

海外のブックメーカーは日本のスポーツに対応していないこともありますが、1xbitであれば国内のスポーツも楽しめるのが嬉しいですね。

スポーツ以外のベッティングも充実

1xbitの良い口コミの中には、スポーツ以外のベッティングが充実している、というものもありました。

ブックメーカーは主にスポーツベットのために利用する、という人も多いですが、1xbitには天気のベッティングなども存在します。

また、FXトレードなどのファイナンシャルベッティングも楽しむことができます。

さらに海外の宝くじにも対応しているなど、他ブックメーカーに比べても、レアなベッティングの種類が豊富だと言えるでしょう。

カジノ部門の内容も充実

1xbitは、カジノ部門の内容が充実している、という点でも高く評価されています。

108種類ものプロバイダを採用しており、自分の好きなスロットを選んで楽しめそうです。

検索性能も高いため、種類が多いから選びづらい、という事態も防げそうです。

ライブゲームの数も多く、ライブカジノならではの緊張感と迫力が好きだ、という人には特におすすめです。

ベットインシュランス機能搭載

1xbitは、ベットインシュランス機能というものを搭載しています。

1xbit独自のこの機能は、自分のベットに保険をかけられる、という機能になります。

予想が外れても賭け金の一部または全額を返金してもらえる、という内容です。

他ブックメーカーの似た機能としては、キャッシュアウトが挙げられます。

キャッシュアウトがリアルタイムで自ら判断しなくてはならないのに対し、ベットインシュランス機能はその必要がありません。

仮想通貨のブックメーカーはなんだか怖いという人も、この機能が搭載されているのは安心材料でしょう。

1xbitの悪い評判・口コミ

ここまで1xbitの良い評判・口コミをみてきました。

1xbitを利用する上では、やはり悪い評判・口コミも気になるものです。

悪い評判・口コミもチェックし、デメリットを把握した上で、1xbitを利用していきましょう。

サポート体制が整っていない

1xbitの悪い口コミとしては、サポート体制に関するものがありました。

ロシアなどで人気を博す1xbitですが、他海外ブックメーカーと比べても、日本語のサポート体制の質が悪いと言われています。

日本語のサポートがしっかりしていないブックメーカーというのは、利用中に問題が生じた際は不安でしょう。

今後日本語のサポート体制が充実する可能性もありますが、現時点ではあまり期待できないと、頭に入れておきたいものです。

入出金は仮想通貨のみ

1xbitは最新の仮想通貨にも対応しているブックメーカーですが、仮想通貨にしか対応していない点が難点、とも言われています。

25種類以上の仮想通貨に対応している点は評価できますが、クレジットカードを利用できない点はかなりの痛手です。

というのも、大半のブックメーカーではクレジットカードを利用できるからです。

1xbitは本人確認なしで登録できますが、その反面仮想通貨ウォレットの開設は済ませておく必要があります。

また、サイト内の資金管理も全てビットコインで行われ、BTC(mBTC)という単位を理解しなくてはなりません。

ビットコインの価格変動は激しく、ベットに勝利しても出金時には損をしている、というケースも考えられます。

1xbit利用時には、仮想通貨の利便性に加えてリスクも把握しておきましょう。

アカウント凍結のリスクも

1xbitはサポート体制が整っていないだけでなく、出金拒否やアカウント凍結といった事例も確認されています。

高額配当を手にしたり、1.1倍などの低オッズに賭け続けたりすると出金拒否が起こり得る、とも言われています。

しかしその理由は明らかにはされておらず、「タチが悪い」「怪しすぎる」といった声も上がっているようです。

このような事態を防ぐためには、複数アカウント作成や連続低オッズベットなどを避ける必要があります。

もっとも、それらの対策を施した上でも、出金拒否やアカウント凍結の可能性はゼロではないので、注意しましょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる