ヨーロッパサッカーを賭けて楽しもう! チェックする

ブックメーカー投資は詐欺?手口も一挙公開!勧誘に注意!

田中

「ブックメーカー投資で必ず稼げる」という話を聞いたんですが、これって本当ですか?

江田

「ブックメーカー投資」には詐欺まがいの業者が数多く存在している。今回はそんな悪質な業者に騙されないためにもブックメーカー投資について学んでいこう。

最近ではブックメーカー投資が副業の一つとして話題になっています。賭け事というイメージも強いブックメーカーですが、詐欺が横行している声も聞きます。

今回は、気になるブックメーカー投資のやり方や詐欺の真相について迫ります。詐欺の手口まで例を挙げて公開していきます!

今回のポイント

「確実に稼げる」「必ず稼げる」という言葉を使っている業者は詐欺です。

目次

ブックメーカー投資とは

ブックメーカー投資とは

 最近なにかと話題になっているブックメーカー投資とは、文字通り「ブックメーカーを利用した投資」のことです。ギャンブルというイメージの強いブックメーカーを、FXや株と同じように資金を増やすために活用することを指します。

ブックメーカーで得た利益は、一時所得として税金の対象となります。結局は賭け事にすぎない、と思えるブックメーカーですが、他の賭け事に比べて投資に向いていると言われる理由がいくつかあります。

 データ分析による投資

   まず一つ目は、データ分析によって勝率を上げられるということです。ブックメーカーではさまざまなスポーツに賭けることができますが、ブックメーカーで長期的に資金を増やしている人は、自分の得意分野を決めた上で、データ分析を怠らないという特徴があります。

 勝敗だけでなく得点などを含めて賭ける項目が多いため、自分なりの勝ちやすい方法を編み出すことができます。もちろん、誰でも楽に稼げるわけではないですし、絶対的な必勝法というものは存在しないので注意しましょう。

オッズ固定を利用した投資

  二つ目は、ブックメーカー方式のオッズ固定です。ウィリアム・ヒルなどのブックメーカーが取っているこの方式は、ベットする前からオッズが固定されており、ベット後も変わらない、というものです。

日本の競馬などでは、購入後にオッズが下がるという現象がよく起こりますが、ブックメーカー方式において、オッズは賭ける瞬間に表示されているものから動きません。この方式によって胴元が損をするということもあり得ますが、ユーザーにとっては明朗で良心的だと言えます。そのため、他のギャンブルに比べてブックメーカーは投資に向いているとされています。

キャッシュアウトによる投資

  三つ目に紹介したいのは、キャッシュアウトを用いた投資です。ブックメーカーにおけるキャッシュアウトとは、試合結果が確定する前に利益の一部または賭け金の一部を引き出せる機能で、損切りと利益確定の二つの目的で使うことができます。

 ブックメーカーで投資を長期的に行う人は、損失をできるだけ減らし、少額でも利益を積み上げることを意識しています。勝敗が決するまでベットしたままだと負けていたという場面でのキャッシュアウト機能は、ブックメーカーをギャンブルから投資に変えるためのキーと言えるでしょう。

アービトラージ法を用いた投資

4つ目は、ブックメーカーのオッズ差を利用した投資法です。そのオッズ差を利用して確実に利益を出そうとする「アービトラージ法」という方法があります。しかし、各ブックメーカーのオッズ差の把握やベストなタイミングでのベットはとても難しく、その上、得られる利益も大きくないことから、アービトラージ法は初心者が手を出せるものではないというのが実情です。

ブックメーカー投資は詐欺?

ブックメーカー投資02

 ブックメーカー投資が詐欺だという声が上がっていますが、これはブックメーカーを投資として活用する人が増えてきたことにより、「確実に稼げる」ことなどを謳った勧誘が横行していることが原因でしょう。ブックメーカーを投資として活用することは不可能ではありませんが、絶対的な必勝法は存在しません。それにも関わらず「絶対に稼げる」と誇大広告を出して、高額な会費を請求する詐欺が増えているのです。ツイッターなどのSNSにDMが送られてきた後、無料登録と称してライン登録などをさせた後で、月数万円などの高額な有料登録に誘う、という手口は広く知られています。

「確実に稼げる」「必ず稼げる」という言葉を使っている業者は詐欺です。

 また、実際に投資のノウハウをレクチャーしているように見せて、アービトラージを教えているだけ、という詐欺もあるので要注意です。アービトラージとは複数のブックメーカー間のオッズ差を利用して、確実に利益が出るような賭け方のことです。

例えばブックメーカーAとブックメーカーBを利用するとします。AではチームCのオッズが1.5倍、BではチームDのオッズが3.5倍になっており、これに7:3の割合でベットすることで、どちらが勝っても同じだけの利益を確実に出せます。

 これはブックメーカーの必勝法の一つとされていますが、多くのブックメーカー側から規制されているものです。アービトラージがバレるとベットの無効化やベット額制限のペナルティが課せられるだけでなく、最終的にはアカウント凍結に追い込まれることもあります。

この方法を伝授する詐欺コミュニティに高い会費を払い、たとえ少し利益が出たとしても、業者の規定に違反する賭け方によってブックメーカーを利用できなくなるだけ、というケースもあります。十分に気をつけたいですね。

江田

必ず稼げる投資なんて存在しないということを肝に銘じておこう!

ブックメーカー投資情報の見極め方

ブックメーカー投資03

 ブックメーカーを投資として行うことは不可能ではないと同時に、詐欺かもしれないと常に注意なくてはなりません。そのため、ブックメーカー投資情報を自分自身でしっかり見極めることが重要となります。下記の注意点を元に、投資情報を見極めていきましょう。

誇大表現に注意!

   最近ではブックメーカーの自動ベットツールを販売する業者も存在します。その全てが詐欺だと決めつけることはできませんが、自動ベットツールを使っても100%勝ち続けられるわけではありません。また、非常に性能の良いツールを販売しているように見えても、「絶対に勝てる」「自動ベットで楽に稼ぐ」などの誇大表現を使っている業者には注意しましょう。

 投資に応用できるとしてもブックメーカーはあくまで賭け事であり、「絶対に勝てる」ことはあり得ないフィールドだということを肝に銘じ、投資情報を取捨選択したいですね。

高額な会費に注意!

 ブックメーカー投資情報を見極める上では、会費の有無も重要な要素になります。数十万という高額な会費を払わせた上で、精度の低いツールの販売を行ったり、アービトラージなど違法性が疑われるやり方のみを伝授したりする悪質な業者も存在します。そのような方法で数万円の利益を得られたとしても、数十万の会費を回収するのは容易いことではありません。

 高額な会費を払うということは、貴重な賭け金を減らすことでもあります。ブックメーカー投資情報には無料でも価値のあるものが存在するので、まずは色々な情報を比べるところから始めた方がよさそうですね。

江田

まずは無料情報で十分!よくばって高額商材を買わないように!

ブックメーカー詐欺の手口一挙公開!

ブックメーカーに関する詐欺の手口を公開しておきます。以下の内容に当てはまるようならしっかりと見極めてだまされないようにしましょうね!

ブックメーカー投資の話を持ちかけてくる

実際のところ、ブックメーカー投資の話を持ちかけてきた時点で怪しい。詐欺だと思っていいでしょう。稼げるならノウハウは秘密にして自分でやってるはずです。

月利〇〇%以上!という高額ツール商材を紹介してくる

ブックメーカーのテクニックを販売してくるのも詐欺の常とう手段の一つです。怪しいうたい文句に騙されてはいけませんね。確実に稼げる方法など存在しないのですから。

こういう業者は、「稼げないんですけど」という相談をすると「時期が厳しい」「長期的にみましょう」などと言い訳を並べ立ててきます。

ブックメーカーコンサルしますという勧誘

ブックメーカーのコンサルをしますという詐欺手口もあります。コンサルを進める中で様々なツールの販売をしてくる手口が多く、資金だけ失ってトンズラなんて可能性も高いです。

ブックメーカーはスポーツですから、ぜひ自分の目で見て研究・分析して賭けを楽しみましょう。

ブックメーカー投資セミナーへの勧誘

最近増えているのがこの詐欺形態。ネット上で画面を通して勧誘するよりも直接セミナーに呼んで資金を払わせたり契約を結ぶ方がはるかに簡単なのでセミナー勧誘の詐欺手口が増えています。しかもそれはブックメーカーだということを明かさず「稼げる副業セミナー」など比較的安心するような開催のされかたをしているので気をつけましょう。

ブックメーカーの正しい稼ぎ方・楽しみ方

  前述の通り、ブックメーカー投資というのは詐欺も横行している業界です。投資を行うのであれば、正しい方法で稼ぎたいものです。また、ユーザー全員が投資目的で利用しているわけでもありません。ブックメーカーは、あくまで自分に合った方法で利用したいものです。

確率の高い投資法と情報分析

 ブックメーカーをどうしても投資目的で活用したいという人はまず、できるだけ確率の高い方法を試すべきでしょう。

ブックメーカー投資の中でも、サッカーのオーバー投資法・アンダー投資法などは比較的安定感のある投資のアプローチとして人気です。二チーム間の大きな実力差を利用した賭け方で、格上の勝利や得点、初ゴールなどに賭け、1倍台のオッズで利益を出すものですが、もちろん勝率は100%ではありません。

 どんな投資法でも情報の精査は不可欠であり、血統情報や過去の成績まで網羅されている競馬などに比べ、スポーツベットは情報分析が不十分になりがちです。どんなやり方で投資を行うにしても、儲けている人は必ずデータを分析し、自分の不得意なジャンルでの無駄な賭けを避けているものです。

楽しんで賭けるだけもアリ

  「ブックメーカーで確実に稼げる」などの文言を目にすると、お金を稼ぐためにブックメーカーを使おうと躍起になってしまいますよね。しかし、自分の好きなスポーツやチームに賭けて、応援しながら楽しむというのも、ブックメーカーの楽しみ方の一つです。楽しんで賭け続けているうちに、傾向がわかってくると、自分なりの長期的な投資方法が見つかる可能性もあります。

江田

投資につなげるという意味でも、楽しんで賭けるという初心を忘れないことは、重要だ。

まとめ

  今回は、副業の一つとして話題のブックメーカー投資を掘り下げました。ブックメーカー投資は不可能ではないものの、詐欺被害に遭う可能性もあるので、十分に注意が必要です。ブックメーカー投資を行う人は、投資情報の精査や試合のデータ分析などを怠らずに、自分の納得する方法で楽しみたいものです。

コメント

コメントする

目次
閉じる