東京オリンピックを楽しもう! チェックする

危ない!ブックメーカーの利用規約を必ず読むべき理由

絶対読むべき利用規約

「利用規約?あぁ、あのなが~い文章のことでしょ・・・?」

「読む気にならないから、そんなもの読んだことないよ・・・?」

ブックメーカーに限らず、利用規約って、とにかく文章がたくさん書いてあって、読むのがつらくて、結局、「利用規約を確認しました」に読まずにチェックをつけるんですよね。

ですが、ブックメーカーに関しては、利用する際には必ず利用規約を読むべきです!

ブックメーカーおすすめナビ】ではおすすめのブックメーカーをランキング形式で紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね!

この記事では、ブックメーカーの利用規約を必ず読むべき理由について解説していきます。

目次

ブックメーカーの利用規約とは

レギュレーションと書かれた本

そもそも利用規約って何?と思う方もおおいですよね。

利用規約とは、サービスを提供している業者が、利用者のためのサービスの利用上のルールをまとめたものです。

利用規約はあらゆるサービスごとに作られていて、賭けを提供するブックメーカーも、それぞれの業者が利用規約を持っています。

ほとんどのブックメーカーでは、公式サイトの一番下(フッター)のリンクから確認することができます。

利用規約の場所
BeeBetの公式サイト一番下(フッター部分)

自分が普段利用しているブックメーカーの利用規約もここから確認できるので、ぜひ見てみてください。

ブックメーカーの利用規約を読むべき理由

reasonと書かれた紙を持つ男性

利用規約は、ブックメーカーが利用者に提示している、絶対に守らなければならないルールがまとめられたものです。

そして、私たち利用者は、ブックメーカーに登録した際に「利用規約に同意」しています。

そのルールを知らないばかりに、いつの間にかルールに反したことを行ってしまい、勝利金が没収されてしまったり、出金できなかったり、最悪の場合はアカウントの永久凍結などもありえます。

これらのアカウントへの処分に関してはブックメーカー側に全ての権限があることも利用規約には明記されているので、もしこのようなトラブルが起こってしまったとしても、利用者自身でなんとかすることは難しいでしょう。

サポートに連絡して、対応してもらうことを祈るしかありません。

利用規約を確認していなかったばかりにアカウント凍結の処分を受ける利用者が以外に多いのも事実なので、必ず利用規約には一度目を通しておきましょう。

実際に利用規約を読んでみると、ブックメーカーに関する法律の内容や、ゲームの遊び方、利用に関しての注意点など、どのブックメーカーを遊ぶ場合でも非常に役に立つ情報がたくさんあるので、しっかりと読んでおく価値はとても大きいです。

5分程度で読み終えることができる内容になっていることが多いので、少し時間を見つけて読んでくださいね!

ブックメーカーの利用規約の注目ポイント

インポータントアイコン

ここでは、例として「BeeBetスポーツ」の利用規約を取り上げながら、注目すべき点を解説していきます。

注目ポイント①運営元、ライセンス情報

利用規約の一番はじめに書かれていることが多いです。ブックメーカーを運営する会社とその所在地、取得したライセンスとライセンス番号が書かれています。ここで運営元とライセンスを確認することで、安心して遊ぶことのできる信頼できるブックメーカーかどうか判断することができます。

注目ポイント②アカウントに関する規約

ブックメーカー利用に直接関係するアカウントに関する規約部分は必ず読んでおきましょう。1人1アカウントという規定や、家族間での複数アカウントに関する規定、アカウントの休止に関するもの、資金の没収に関する規約などが書かれています。

特に資金の没収や勝利金の支払いに関しては自分の資金に直接関係してくることなので、内容の理解が欠かせません。

注目ポイント③入金や出金について

入金や出金についても規約に詳しく書かれています。

最低入学や入金方法、最高出金額、仮想通貨、出金時間や出金処理の方法など具体的に書かれており、利用者が必ず行うことになる入金や出金に関する内容なので確認しておきましょう。

注目ポイント④ボーナスについて

ボーナスについての規約が書かれています。ボーナスの有効期限や賭け条件、制限などがかかれているため、入金不要ボーナス等を受け取った人は必ず読むべきポイントです。

ボーナス規約を確認せずに賭けを行い、出金できなかったという口コミは非常に多いので、しっかりとチェックしておきましょう。

注目ポイント⑤禁止事項

この禁止事項に抵触する行為があった場合、ブックメーカーは利用者に連絡することなくアカウント凍結などの措置をとることができます。

たとえば、登録情報に虚偽があった場合、利用規約の違反、複数アカウント所持などがあるので、禁止事項を確認したうえでゲームを楽しむようにしましょう。

ブックメーカーの利用規約まとめ

いかかがったでしょうか?

ブックメーカーの利用規約は、必ず守らなければならない、いわば「絶対の掟」です。

この利用規約に一目、目を通しておくだけでもブックメーカーの知識が深まり、安心して賭けを楽しむことができるので、まだ読んでない!という人は必ず確認してくださいね!

- 最も稼ぎやすい、それがブックメーカー -

ブックメーカーおすすめランキング。稼げる業者トップ10

一番稼ぎやすいギャンブル、
それがスポーツベットです。

登録無料、入金不要ボーナスもあります。

コメント

コメントする

目次
閉じる