ヨーロッパサッカーを賭けて楽しもう! チェックする

beebetの入金方法を徹底解説!

BeeBetは人気ブックメーカーの一つですが、入金方法が分からずに困っている人もいることでしょう。

さまざまなスポーツベッティングを楽しめるBeeBetですが、どんな入金方法があり、どの入金方法がおすすめなのでしょうか。今回はBeeBetの気になる入金方法や注意点を徹底解説します。

クレジットカード以外の入金方法や入金ボーナスが気になっている人は必見です。

当サイトではBeeBetの評判や口コミについて詳しく調査しています。

目次

BeeBetの入金方法は?

ブックメーカーの主な入金方法はクレジットカードですが、BeeBetではクレジットカード以外の入金方法にも対応しています。BeeBetでは、クレジットカードも含めて、 3つの入金方法から好きなものを選ぶことができます。

ON/RAMP経由のクレジットカード入金

BeeBetでは、他のブックメーカー同様に、クレジットカードによる入金が可能です。ON/RAMPという電子決済サービスを経由した形での入金となり、VISAまたはMASTERのクレジットカードまたはデビッドカードが利用可能となっています。

入金方法選択画面で「ON/RAMP」を選択後、入金額を入力して「入金」をクリックします。ON/RAMP側の画面に移行するので、クレジットカード情報を含む必要事項を入力しましょう。この画面においては「STARPOINTSを購入する」ことになりますが、これはON/RAMP内での通貨です。このSTARPOINTSをBeeBet内の米国ドルと交換することで、入金完了となります。

尚、クレジットカードの請求には「STARPOINTS(LONDON)」と記載されます。また、海外決済のため為替手数料がかかること、クレジットカードの最小入金額は$10であることに注意しましょう。

MGS(プリペイド型Eウォレット)での入金

BeeBetでは、MGSを用いた入金も可能です。MGSは”Multi Gate System”の略で、専用プリペイドIDを用いて入出金を行う電子マネーになります。まずMGSウォレットを発行してポイントを購入、それをBeeBet側に入金するという流れです。MGSポイントの購入方法には、下記のようなものが挙げられます。

  • 銀行振込
  • 仮想通貨
  • コンビニ決済
  • 電子マネー決済

上記のうちいずれかの方法を選択して決済を行うと、MGSポイントが購入されます。MGS専用のプリペイドIDを入力して、MGSポイントをBeeBet内の米国ドルに変換すると、入金完了です。

尚、MGSの最小入金額は、$10となっています。「銀行→MGS→銀行」という風に、自分の銀行口座に対し入出金の両方を行えるのがMGSの魅力です。

POINT INOUTのコンビニ入金

MGSを経由した入金方法でもコンビニ決済が可能ですが、「POINT INOUT」というポイント交換サイトを通じたコンビニ入金の方法もあります。

POINT INOUTに新規登録し、コンビニ決済「WaFA」のアカウントを開設します。このアカウントにコンビニから入金を行い、POINT INOUT側にポイントを移動します。このPOINT INOUTから提携加盟店であるBeeBetの米国ドルに変換して、入金完了という流れです。

この入金方法の最小入金額は、$10となっています。コンビニで簡単に入金できますが、二つの異なるアカウントを新設する点に注意しましょう。

BeeBetには入金不要ボーナスがある?

BeeBetには、3つの異なる入金方法があることが分かりました。BeeBetの入金に関しては、入金不要ボーナスの存在も気になるポイントです。BeeBetの入金不要ボーナスの内容と注意点をチェックしましょう。

BeeBetには$35の入金不要ボーナスが?

BeeBetは、ブックメーカー初心者でも安心して楽しめる入金不要ボーナスを設けています。入金不要ボーナスをうまく活用すれば、ブックメーカーの賭け方に不慣れな人でも、ボーナス分を使って慣れることができるでしょう。もちろん、勝利金が発生し出金条件を達成している場合には、出金も可能です。

当サイトからの登録で、$35の入金不要ボーナスを獲得できます。 BeeBetでプレーしてみたいけれど、手持ちのお金が減るのは嫌だという人はまず、入金不要ボーナスでプレーしてみてください。BeeBetはさまざまなスポーツブックに対応しており、入金不要ボーナスでも自分の好きなスポーツにベットできます。

入金不要ボーナスの注意点は?

お得なBeeBetの入金不要ボーナスにも、いくつか注意点があります。主な注意点は、下記の3つです。

  • 入金不要ボーナスの有効期限は14日間
  • ターンオーバー(出金条件)は12倍
  • ボーナスは1.3以上のオッズがベット対象

BeeBetの入金不要ボーナスを獲得するためには、14日以内に$35×12=$420のベットを行わなくてはなりません。手堅い試合で出金条件クリアを目指したいところですが、あくまでベット対象は1.3倍以上です。最も低いオッズに賭けたい人は、1.3倍のオッズを選ぶとよいでしょう。

BeeBetの入金方法に関する注意点は?

BeeBetには入金不要ボーナスもあり魅力的ですが、長期的に楽しむ上では自分で入金するケースが多いです。入金不要ボーナスでは1.3倍以上のオッズにしか賭けられませんが、自分で入金した分に関してはオッズ制限のルールがありません。そんなBeeBetの入金方法に関する注意点も、チェックしてみてください。

BeeBetは米国ドル固定

ON/RAMPやMGSなど、どの入金方法を選ぶ際にも注意したいのが、BeeBetは米国ドル(USD)固定だという点です。たとえば日本のクレジットカードからON/RAMP経由で入金する場合に、日本円を米国ドルに変換する際の為替手数料が発生します。

MGSの場合には、ポイントは日本円計算なので、BeeBet側に入金する際にその時の為替レートを元に米国ドル変換されます。このように「米国ドル以外の好きな通貨を選べないこと」「為替レートの影響を受けること」に注意してください。

出金には入金額以上のベットが必要

入金不要ボーナスには12倍のターンオーバーが設けられていましたが、通常の入金でも出金するためには入金額以上のベットが必要となります。これはどの入金方法にも当てはまることで、入金額があまりに大きすぎるとあとで後悔する可能性があるので注意が必要です。

あくまで自分が快適に遊べる額の入金を心がけましょう。なお、BeeBetのスポーツベッティングにおける最小ベット額は$1となっています。

本人確認に時間がかかることも

他のブックメーカー同様、BeeBetでも本人確認(KYC)を行っています。マネーロンダリングなどを防ぐこの措置ですが、タイミングとしては出金時に求められることが多いです。しかし、出金時になって本人確認を始めると、時間がかかり初回出金に支障をきたしてしまいます。

そこで、入金前や入金直後に本人確認を済ませておくのがおすすめです。出金するためには必ず必要なプロセスなので、まだ入金していない段階から行っておくと無難でしょう。本人確認は「マイアカウント」の「確認書類」から身分証明書の画像アップロードを行うことで、サイト側の審査に移ります。スムーズに行って、BeeBetのスポーツベッティングを楽しみましょう。

BeeBetの入金方法のまとめ

いかがだったでしょうか。簡単な手順で入金できる方法が用意されているので初心者でもすぐに入金できると思います。

入金に関してのトラブルがあればカスタマーサポートを利用してみましょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる