ヨーロッパサッカーを賭けて楽しもう! チェックする

Bonsカジノの良い評判・悪い評判・怪しい口コミ徹底暴露!

すでにオンカジ業界では超有名な大手カジノであるBonsカジノはスポーツベットにも本格的に参入してきています。今回はそんなBonsカジノの良い評判・悪い評判・怪しい口コミを徹底暴露していくのでぜひ参考にしてみてくださいね!

正直なところ、「Bonsカジノ」で検索しても公式サイトがすぐには見つからない。それだけで怪しすぎるのは言うまでもない・・・。

目次

Bons(ボンズ)カジノとは

ブックメーカー名 BONS
運営元 NestlingCorn Limited
所在 Floor 2, Flat A22, 30 Chytron Nicosia, 1075  Cyprus
ライセンス キュラソーライセンス 8048/j AZ 2019-055
サポート対応 24時間ライブチャットサポート

ボンズカジノ(Bet ON Sports)は2020年に日本語サポートが開始されたオンラインカジノ・ブックメーカーです。

※2021年6月末をもって姉妹サイトのジョイカジノ・カジノエックス日本語サポートが終了となり、現在は既存ユーザはボンズカジノへの移行を促している為、日本人ユーザが急増中です。

ファミコン時代の雰囲気を漂わせたビット調のシンプルな印象を受けるブックメーカサイトで筆者的には総じて使い勝手の良いサイトでした。

出来立てのブックメーカーサイトですが評判や口コミをまとめています。

ボンズカジノの良い評判・口コミ

良い評判・口コミについて解説していきます。

画面構成がシンプル

賭けたい項目がサイト上に「スポーツ・ライブディーラー・カジノ・ファイナンス」にタブでカテゴリ分けされています。

各カテゴリ毎に非常に最適化された画面配置となっており、ストレスを感じずに初めての方でも直感的に利用可能です。

tiktokには利用ガイドの分かりやすい動画なども乗っており、初めてすぐに馴染めます。

各種ボーナスが手厚い

アカウント登録後は本人確認審査後すぐに入金不要ボーナス30ドルが貰えます。

実際にチャットサポート問い合わせながら審査してもらったところすぐに入金してもらう事が出来ました。

(出金条件30倍・出金上限額1万円)

また初回入金ボーナスも少額投資でスタートされる方には非常にオススメ。なんと最大で395,000円を受け取る事が出来ます。

常時様々なプロモーションを常備

プロモーションボーナスも充実してます。

今はオリンピックに絡めた賞金ファンド300万円キャンペーンや、スロットやライブカジノで言えばファンド系のトーナメントを開催しています。

通常のベットも楽しいですが様々な企画のもと賭けるのも楽しいですよね。

提携ゲーム会社は全52社で業界1位クラス

お目当ての競技が始まる前にスロットで遊んでいようかななんて方にも朗報です。

スロットゲームでは2021年4月で52社と提携していると公式サイトにて発表があります。※2021年8月時点

登録ゲーム数は2000以上と業界のなかでも取扱数で言えば頭一つ出たサイトです。

サポートがとてつもなく良い

チャット対応は24時間

電話対応はチャット対応画面で電話希望と入力すれば、15:00~23:00の間は電話もOKなんです。

実際に簡単な質問を問い合わせたところ、日本人の方が対応してくださいました!とても親切で迅速な対応だったので安心ポイントが上がりましたね。

決済手段ラインナップも充実

入金方法一覧

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • VenusPoint
  • MuchBetter
  • Tether
  • ecoPayz
  • Cardano
  • AstroPay
  • TigerPay
  • SticPay
  • iWallet
  • LocalBankTransfers(銀行振込)
  • Ethereum
  • Ripple
  • Bitcoin
  • Litecoin

特に電子決済サービスが2020東京五輪あたりからかなり充実したように思えます。

出金方法一覧

  • ecoPayz
  • iWallet
  • VenusPoint
  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Ripple
  • Litecoin

カードや銀行口座への出金は出来ないのでご注意を。

手数料が完全無料

手数料を取るブックメーカーサイトもありますが、ボンズカジノではなんと1日2回まで無料なんです。

手数料分ベットに回せるのは大きいですよね。塵も積もれば山となります。

出金が早い

かなり早いです。せっかちな日本人としては1分1秒単位でまだかなまだかなーとそわそわしてしまう性分ですが、ボンズなら大丈夫。

出金までの予想時間を公式ブログにて公開しております。

目安の時間がわかるから安心できますし、不安になればサポートも24時間なので困る事はありません。

ちなみに公式ブログでは最速で1分37秒だそうですよ。(通常は5~60分みると良いです)

1時間を超えても出金されない場合はカスタマーサポートに連絡される事をお勧めします。

月間の出金上限額が大きい

なんと1ヶ月あたり1000万円ほど出金が可能です。

上限額が大きいとハイローラーの方には特にうれしいですよね。

ビッグドリームを掴んだ後の出金限度額も気にする必要はありません。

※1度の出金限度額は出金決済(ecoPays、Ripple等)によってまちまちですが50万円が一般的ですので、1000万円おろす場合は月に20回に分けておろす必要があるか運営元に確認が必要です。

ボンズカジノの悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミについて解説していきます。

利用制限が無い

大手のブックメーカーサイトだと入金限度額や、プレイ時間、BET金額、損失額の上限などを設ける事ができます。

例えば熱くなった場合にどつぼにはまってしまい、大損してしまう事もありますよね。

その際に、このような利用制限を設けておくと歯止めが効かせる事が出来、自分自身にストップをかける為に利用されている方も多いのではないでしょうか。

キャッシュの掛けたお金がボーナスになってしまう

これはボーナスを受け取った際に起こってしまいます。

10万円のキャッシュ・10万円のボーナス保有時に3万円賭け、6万円の配当が出た場合は、7万円キャッシュ・ボーナス16万円になってしまいます。

そしてボーナスの場合は種類によって出金条件が発生します。ボーナスの出金条件や利用規約などを読まずに闇雲にボーナスを使ってしまうと、出金トラブルにつながりますのでご注意を。

リベートボーナスが当てにならない

ボンズカジノには他ブックメーカー同様に階級があり、階級が高いほどリベート額があがります。

少額で楽しむ一般ユーザ(過去4か月で合計BET額約60万円以下)の場合は以下の計算式でボーナスが算定できます。

スポーツブックの場合、(総BET金額合計÷100×0.2+0.01)×0.05=リベートボーナスとなります。

単純計算で、1万円で1回賭けた場合のリベートボーナスは18円です(笑)

1万円を10回かけても180円ですから、当てになりませんね。

RTP率が非公開

スロットをプレイする方には要注意事項です。

ペイアウト率を設定変更できるゲームがプロバイダ毎に一部ありますが、ボンズカジノでは非公開となっています。

数値を記載しているブックメーカーサイトがほとんどですが、ボンズカジノでは記載がありませんので最低のペイ率を使用している可能性があります。

スポーツブックメーカーの目当ての競技が始まるまで暇つぶし程度にプレイする方も多いと思いますが、スロットは触らない方が賢明かもしれません。

「ターンオーバー」だけは忘れずに

スポーツブックの場合、3倍のベット額合計で出金が初めて可能となります。(スロットなどは同額掛けで出金可能)

1万円の入金後、3万円分賭けると初めて出金が可能になります。これをターンオーバーと呼びます。

あと少しでターンオーバーになるのに!そう思った時には「オッズは低いが勝率の高いものに賭けてまずは3倍の額を稼ぐ」と達成出来ますので無理に勝負する必要はありません。

しかし面倒ではありますし、出金しようとした際に初めて気づくのでわずれずに。

コメント

コメントする

目次
閉じる