ヨーロッパサッカーを賭けて楽しもう! チェックする

ブックメーカーの「転がし」とは?

ブックメーカーを利用している方、またはこれから利用しようとしている方なら聞いたことがあるかもしれません。「転がし」という言葉。

ブックメーカーというスポーツギャンブル(スポーツベット)では、「転がし」とは資金を増やすために、「できるだけたくさんの連勝を積み重ねて複利運用で賭けていく方法」です。

この記事では、ブックメーカーの転がしについて詳しく解説していきますのでブックメーカーで稼ぐための手法としてぜひ試してみてくださいね。

目次

ブックメーカーの転がしとは

ブックメーカーで資金を増やすためには賭けに「勝つ」必要があります。そしてこの転がしのテクニックは、

できるだけ勝率の高いゲームに賭け、そのゲームで得た勝利金を次のできるだけ勝率の高いゲームに勝利金の全額を賭けていく。

という方法です。ポイントとなるのは、全額を賭けることで勝利金を増やしながら運用していくことと、できるだけ勝利の可能性の高いゲームを見つけて賭ける目標金額を決めておくという点です。

別名「雪だるま式戦略」とも呼ばれるこの攻略テクニックは勝ち続ける限り雪だるま式に資金を増やしていくことが可能です。

とにかく負けないようにする。ことが最も大切なポイントになるため、ブックメーカー利用経験の少ない初心者がこの手法で結果を出すことは難しく、ある程度賭けをプレイして勝ち方のコツや見極め方を身につけている中級者から上級者向けの手法となります。

しかし、初心者でも最初は少額でこの手法を練習することで、賭けの対象となっているあまたのゲームの中から勝てるゲームを見つけることができるようになってくるのでおすすめです。

ブックメーカーの転がしのポイント①

転がしのポイント1

転がしでは賭けで勝利した勝利金を全額、次の賭けに使います。

たとえば初期資金が5,000円だった場合にオッズ1.1倍の試合で転がし続けると

1勝2勝3勝4勝5勝6勝7勝
5,5006,0506,6557,3208,0528,8579,743
+500+550+605+665+732+805+886

少しずつ勝利金が増加していることが分かります。このように全額を賭けることで勝利金をさらに増やしていくことができることから、雪だるま式戦略と呼ばれます。初めて挑戦する初心者の場合は1,000円で1.1倍に賭けてもいいかもしれませんが、さらに稼ぐためには賭け金を増やすかオッズを高める必要があります。

転がし手法で使えるオッズの現実的な数値は1.01倍~1.5倍まででしょう。

ブックメーカーの転がしのポイント②

転がしのポイント2

転がしではできるだけ賭けの勝率が高いと見込まれるゲームを見つけて賭けます。

勝率の高いゲームを見つけるにはもちろんオッズに注目することは当たり前ですが、さらに、対象とするスポーツを絞ることが必須です。

もちろんサッカーへの知識が豊富で、ほとんど予想を的中させることができるという場合にはサッカーでの転がしも考えられますが、基本的には、「ジャイアントキリング」が起こりにくいゲームと競技で賭けを選ぶ必要があります。

サッカーはチームに実力差があったとしても予想通りにいかないことが多々あるのでおすすめできません。

ブックメーカーでの転がしを目指すなら

  • テニス
  • バスケットボール
  • 卓球

このあたりのスポーツが基本となります。実力差通りの結果となることが多いです。もちろんこれらの競技では勝ちが予想される方にはかなり低いオッズが付けられることが多いですが、それでも連勝を重ねることで資金を増やすことが可能なので、まずは勝ちやすい競技で転がすようにしましょう。

ブックメーカーの転がしのポイント③

転がしのポイント3

目標金額を設定して、達成したらすぐに賭けを終了する。勝ち逃げする。

これが転がしの鉄則です。連勝を続けて資金を増やしていく転がしは賭けに負けた時点で資金を全額失います。そのため目標金額を達成したらそこで賭けを終了する必要があります。

永遠に連勝することは不可能で、どれだけの実力差がある試合に賭けていたとしても負ける可能性があります。

何度か転がしを繰り返し、自分の資金力と相談しながら賭け金と目標金額を設定して戦略的に転がしましょう。

ブックメーカーの転がしの注意点

転がしの注意点

ブックメーカーでは転がしを使うことに注意点も存在します。

それは、あまりにも低オッズに賭け続けていることで、運営からアカウントを停止されるリスクがあることです。

高額の資金を賭けて転がしで連勝しすぎることで運営側に脅威を与えるプレイヤーだとみなされた場合にはアカウント停止の可能性があります。

転がしを使うことで基本的にはアカウント停止の可能性は少ないのですが、数百万円などあまりにも高額で転がしを続けている方は気をつけた方が良いでしょう。

アカウントの停止や凍結の権限はそのすべてがブックメーカー側にあるため、ひとたび停止されてしまうとサポートに問い合わせても泣き寝入りという状態になりかねません。

万が一停止処分を受けた場合には丁寧な運営への問い合わせを心がけ、アカウントの停止解除を求めるようにしましょう。

ブックメーカーの転がしのまとめ

ブックメーカーの転がしはゲームの勝敗予想が難しく初心者には難しい手法かもしれません。しかし、挑戦してみることでゲームの勝敗予想の技術を磨くことができ、さらに資金管理術まで身につけることができます。

ブックメーカーを始めて見て、だんだんと慣れてきたのであれば、ぜひこのブックメーカーでの「転がし」に挑戦してみてはどうでしょうか?

コメント

コメントする

目次
閉じる