ヨーロッパサッカーを賭けて楽しもう! チェックする

ブックメーカーは仮想通貨で楽しもう!

様々なブックメーカーがある中で、仮想通貨でベットを楽しめるブックメーカーがあるのをご存知でしょうか。ブックメーカーの入出金方法には様々なものがありますが、ビットコインなどの仮想通貨決済に対応するブックメーカーは増えています。今回は、便利な仮想通貨を使えるブックメーカーの中でもおすすめのブックメーカーはどこなのか、詳しく見ていきましょう。

目次

ブックメーカーは仮想通貨が便利?メリットをチェック!

仮想通貨を活用すれば、ブックメーカーの楽しみ方は何倍にも広がると言われています。便利な仮想通貨をブックメーカーで使用するメリットを、まずはチェックしましょう。

入出金スピードが早い

ブックメーカーで仮想通貨を使用する最大のメリットは、入出金スピードの圧倒的な早さです。慣れ親しんだクレジットカードや日本の銀行口座からの入金が安心という人もいますが、現金を動かすことに加え複数の口座や決済サービスを通すため、入出金に時間がかかってしまうデメリットがあります。

現金を口座から口座に移すなどの手間が不要な仮想通貨は、入金・出金ともに他の決済方法に比べて早いのが特徴です。現金を日本円として日本の銀行口座に出金する際には、1〜2営業日かかることもあります。仮想通貨を用いればほんの数分で入出金を済ませられるので、他の決済方法で入出金が遅いと感じていた人には特におすすめです。

手数料が安い

ブックメーカーで仮想通貨を使うメリットとしては、手数料が安いことも挙げられます。他の入金方法では、手数料がかかってしまうことも多いです。クレジットカード入金の場合には入金額の5%程度が、銀行振込などでも一回につき数百円の手数料が発生するものです。

ビットコインなど仮想通貨での入金では、基本的に手数料がかからないケースが多いです。人気のスポーツベットアイオーでも、仮想通貨の入出金には手数料がかかりません。ブックメーカーの入出金時の手数料が気になっていたという人にも、仮想通貨の利用はおすすめです。

仮想通貨が使えるおすすめブックメーカー一覧

現在仮想通貨が使えるブックメーカーには、下記のようなサイトが挙げられます。

ブックメーカー対応仮想通貨
スポーツベットアイオーBTC、ETH、XRP、ADA、LTC、USDT、TRX
10bet JapanBTC、ETH、LTC、BSV、EOS
1xbetBTC、ETHをはじめ30種類以上
Pinnacle BTC、LTC、USDT
カジ旅BTC、ETH、LTC、XRP

仮想通貨に対応しているブックメーカーのほとんどで、BTC(ビットコイン)と ETH(イーサリアム)という2つの主要仮想通貨を使うことができます。他の仮想通貨に関してはブックメーカーごとに異なりますが、今後仮想通貨が使えるブックメーカーも増え、対応する通貨の種類も増えていくでしょう。現時点では、サイト内でビットコインも買えるスポーツベットアイオーが特におすすめと言えます。

スポーツベットアイオーは仮想通貨で楽しむ!

スポーツベットアイオーは、数あるブックメーカーの中でも仮想通貨の利用が特に簡単で、メリットも多いブックメーカーです。スポーツベットアイオーには、下記のようなメリットがあります。

様々な仮想通貨に対応

スポーツベットアイオーは、対応している仮想通貨の種類が他社以上に多いブックメーカーです。スポーツベットアイオーで使える仮想通貨は、下記の通りです。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • カルダノ
  • ライトコイン
  • トロン
  • テザー

どの仮想通貨も、最高入金額・出金額に限度はありません。これだけ多くの仮想通貨に対応している上に、法定通貨やクレジットカード入金も可能なのが、スポーツベットアイオーの魅力です。

ビットコインを直接購入できる

ビットコインを直接購入できることも、スポーツベットアイオーのメリットです。仮想通貨に対応しているブックメーカーでも、ほとんどの場合には仮想通貨取引所や自身の仮想通貨ウォレットからの入金となります。これらの入金方法に加え、スポーツベットアイオーでは、サイト内で直接ビットコインを購入できます。

これはUtorg社のサービスを利用した仮想通貨購入方法です。支払い方法はVISAまたはマスターカードのクレジットカード、Apple PayまたはGoogle Payに対応しています。この方法を用いれば、まだビットコインを使ったことのない人でも簡単にビットコインが使えます。尚、カードでの購入時には4.5%の手数料がかかり、出金は取引所またはウォレットへの送金となります。

ブックメーカーの仮想通貨には注意点も?

送金が早く手数料も安い仮想通貨は、今後より多くのブックメーカーで使えることが予想されます。ブックメーカーにおいても仮想通貨の未来は明るいと言えますが、だからこそ注意しておきたいポイントをチェックしましょう。

価格の変動を受ける

便利な仮想通貨ですが、最大のデメリットと言えるのは価格の変動を受ける点でしょう。たとえブックメーカーでのベットで勝利金を得ても、法定通貨に変換した時に利益が発生しているとは限りません。「一定の損失が出たらキャッシュアウトをする」というルールを設けている人は、円やドルでベットしている際と勝手が違うことに注意しましょう。

正確な損益を計算するためには、仮想通貨ごとの価格の変動を逐一チェックしなくてはなりません。しかし、ブックメーカーにおける仮想通貨の利用は拡大していく見込みのため、あくまで長期的な活用を前提とするのがおすすめです。

未対応の大手ブックメーカーも

既述のスポーツベットアイオーのように、仮想通貨への対応が進んでいるブックメーカーは増えています。しかし、大手にも関わらず仮想通貨未対応のブックメーカーも依然多いのが現状です。仮想通貨でのベットを行いたくても、利用中の大手ブックメーカーではまだ使えないケースもあります。

しかし、今後様々な業界で仮想通貨の利用は進んでいくと予想されています。ブックメーカーも例外ではなく、今後仮想通貨に対応するブックメーカーは増えていくでしょう。また、すでに仮想通貨に対応しているブックメーカーでも、対応通貨が増えたり、よりスムーズな入出金が可能になったりすることも期待できます。現時点では、サイト内でビットコインの購入も可能なスポーツベットアイオーが特におすすめです。ぜひ一度、仮想通貨によるベットを楽しんでみてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる