ヨーロッパサッカーを賭けて楽しもう! チェックする

2021年大晦日RIZINの注目の対戦カードと出場選手も紹介!

ここでは2021年の大晦日にあるRIZINの試合についてご紹介します。

RIZINの大晦日に出場する選手、対戦カードの見どころについても解説をしています。

格闘技がすきな方や、大晦日の試合をもっと楽しみたい方はぜひご確認ください。

目次

RIZIN(ライジン)とは

RIZIN(ライジン)の正式名称はRIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジンファイティングフェデレーション)であり日本の総合格闘技団体です。

名前の由来は雷の神様の「雷神」と、陽が昇る意味の英単語の「ライジング」の2つの意味が込められています。

RIZINが開催する試合には総合格闘技(MMA)とキックボクシングの2種類あります。

またRIZINの試合では戦う選手2人が全く違う競技の選手で異種格闘技のような対戦になることもあるのが見どころです。

2021年大晦日のRIZIN(ライジン)出場選手

12月9日に斎藤選手、朝倉選手、矢地選手などの6つの追加カードを発表し、17日にはRENA選手、パク選手などの3つの追加カードを発表しました。

今年の大晦日のRIZIに出場する選手一覧です。

  • 朝倉海
  • 瀧澤謙太
  • 扇久保博正
  • 井上直樹
  • 元谷友貴
  • 金太郎
  • ホベルト・サトシ・ソウザ
  • 矢地祐介
  • 朝倉未来
  • 斎藤裕
  • 萩原京平
  • 鈴木博昭
  • 武田光司
  • ”ブラックパンサー”ベイノア
  • シバター
  • 久保優太
  • シビサイ頌真
  • 関根”シュレック”秀樹
  • 浜崎朱加
  • 伊澤星花
  • 三浦孝太
  • YUSHI
  • RENA
  • パク・シウ

2021大晦日のRIZIN(ライジン)対戦カード4選

さて今年の年末もRIZINをみながら年越しを待つ方も多いのではないでしょうか。

全16試合もある中でも注目するべき対戦カードを4つピックアップしてご紹介します。

斎藤裕vs朝倉未来

20年11月に1度試合を行った二人の結果は3対0で斎藤裕選手の判定勝利しました。

お互いに打撃には打撃の応酬を繰り返し、後ろには壁があるかのようにお互いが1歩も引かない白熱する試合でした。

その2人が1年越し再選となるのでまた熱い戦いを繰り広げてくれることは間違いありません。

朝倉未来選手は近頃トレーニングを朝のスパーリングだけではなくウェイトトレーニングなどをこなしており、本格的なファイターとしてのトレーニングを始めています。

1年前の朝倉未来選手と比べると打撃のパワーは別物かも知れません。

しかし1年過ごしたのは斎藤裕選手も同じなのでお互いがレベルアップしているのが楽しみですね。

大事なポイントとしては2人はRIZINの前にけがをしている事でしょうか。

朝倉未来選手は左足を負傷、斉藤裕選手は牛久選手の飛び膝蹴りで右目上を7針ほど縫う負傷があるので、この傷を回復を完治して試合に臨めるのかがポイントになります。

朝倉海vs瀧澤謙太

「体がボロボロになっても良い、絶対に勝つ」とインタビューに残した朝倉海選手はアラン“ヒロ”ヤマニハ選手との試合で右手を骨折していました。

打撃力のある朝倉海選手にとってはとても大きな負傷です。

ですが、試合前の今では骨折は完治しているとのことなので、リングを支配してプレッシャーをかける試合運びを見せてくれるでしょう。

瀧澤謙太選手は公式練習でのミット打ちでの調子の良さをアピール出来ました。

9月にあった元谷友貴選手との試合ではみごとTKOを収める好成績が続いています。

「朝倉選手にはモロいイメージがある」と会見の後でもしっかり朝倉海選手を分析していることが分かりますね。

お互いにすさまじい打撃が飛び交う試合になる事でしょう。

シビサイ頌真vs関根“シュレック”秀樹

シビサイ頌真(しょうま)は身長191cm体重108kgの日本でも貴重なヘビィー級ファイターです。

戦い方のベースは19歳から始めた柔道をベースに得意とする技は右ストレート、立ち技と寝技でも苦手の分野がないためバランスのいい選手になります。

高校卒業後「俺は最強を目指す」と目標を決め格闘家への道を選んだ心を熱く燃やしている選手です。

対する関根“シュレック”秀樹選手は元静岡県の刑事でプロレスの世界でも活躍をしている異色の経歴を持つ選手になります。

関根“シュレック”秀樹選手も柔道の経験があるためリング上ではお互いの選手は通じるものがあるのでしょう。

警察官時代には格闘家としてデビューを果たし、6連勝と好成績も収めています。

インタビューでは「何とか組み付いて投げたい」とのコメントを残してくれました。

お互い柔術の経験がベースになっているヘヴィー級の選手なのでパワフルな試合を観れること間違いなしです。

シバターvs久保優太

2年連続でシバター選手がRIZINに参戦します。

去年のライジンでは試合を観ていた全国民がシバター選手に思っていた「色物」「ネタキャラ」のイメージを完全に覆す素晴らしい活躍でした。

今年もロープワークや相手への挑発などプロレスを思わせるような変幻自在なスタイルで日本を沸かせてくれるでしょう。

そのシバター選手と対戦するのは久保優太選手です。

キックボクサーから総合格闘技に転向する理由が「総合格闘技が楽しすぎる」だった心から総合格闘技が大好きな選手です。

総合格闘技に転向してからはシバター選手が2回目の試合です。

K-1時代では日本人相手に好成績を残すジョーダン・ピケオー相手に、テクニックと完璧な試合運びで3度目の防衛を成功させました。

プロレススタイルのシバター選手とテクニックと試合運びが武器の久保優太選は見たことのない試合なる事でしょう。

大晦日のRIZIN(ライジン)で那須川天心VS武尊は実現するのか?

格闘技ファンの誰もが注目している那須川天心VS武尊の試合については榊原CEOはノーコメントを残しています。

しかし大晦日の天心選手については出るか出ないかは榊原CEOが那須川天心と話し合いをしているとのことです。

本来2人の試合は2021年6月13日に闘う予定でしたが武尊選手のケガで試合は持ち越しになっています。

2人のファンだけではなく格闘界隈はいつ2人が戦うのかソワソワしているはずです。

大晦日では2人の試合についてノーコメントでしたが、お互いの選手は試合は遠くないと言っているので夢のマッチはもう少し先となるでしょう。

大晦日はなぜ格闘技のRIZINが放送されるのか

なぜ、大晦日にRIZINが試合を行うのか、それは2000年のアントニオ猪木が開催した「INOKI BOM-BA-YE」が深く関わりがあります。

大晦日のテレビではドラマ・映画・バラエティー番組しかなかった中、総合格闘技の中継はお茶の間にはとても好評でした。

「Dynamite!!」「PRIDE男祭り」「INOKI BOM-BA-YE」と3つの番組が年末に格闘技を中継し始めるので「三大格闘技祭り」と呼ばれていました。

その中でも2004年の大晦日に対戦となった魔裟斗VS山本KID徳郁は格闘技ファンなら伝説の試合として記憶に残っているのではないでしょうか。

2015年には「PRIDE」に所属していた格闘家と榊原信行が「RIZIN」を立ち上げます。

今では年末に格闘技の試合があるのは「RIZIN」の試合だけです。

2000年の「INOKI BOM-BA-YE」から伝統として大晦日に格闘技を中継する伝統は「RIZIN」へ受け継がれています。

RIZIN(ライジン)をオンラインカジノで楽しむ

RIZINの試合をより楽しむにはオンラインカジノのコニベットをおすすめします。

コニベット

毎年RIZINの試合を楽しみにしている格闘技ファンや、YOUTUBEで格闘技を時々見ている方にとてもおすすめです。

コニベットでは実際に日本で開催されているスポーツの試合にお金をベットすることができます。

賭ける事の出来るスポーツは幅広く多くの種類があり、過去には大晦日のRAIZINにも賭ける事が出来た数少ないオンラインカジノです。

2021年の大晦日の試合にもコニベットで賭けることができるかもしれないので、無料登録が出来ていない方は登録しておきましょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる