東京オリンピックを楽しもう! チェックする

エコペイズとは?安全性からメリット・デメリット・利用方法を解説

エコペイズとは
田中

エコペイズ(ecoPayz)って何ですか?

江田

エコペイズのゴールドアカウントを持っている私が説明しよう!

エコペイズのゴールドアカウント

現在、ブックメーカーやオンラインカジノの入出金方法としてほぼ必須のサービスとして普及しているエコペイズ(ecoPayz)について解説していきます。

【ブックメーカーおすすめナビ】ではエコペイズへの登録方法について画像つきで分かりやすく解説しています。

目次

エコペイズ(ecoPayz)とは

ミニなエコペイズのロゴ

ecoPayzのアカウント開設は無料、手続きも数分で済むほど簡単でなエコペイズは世界の50以上の通貨に対応しています。世界中のブックメーカーやオンラインカジノを利用する際にはエコペイズの利用がほぼ必須です。ほとんどのブックメーカーでエコペイズの利用が可能で、実際の資金の移動にはエコペイズ経由の入金・出金が最も安全で信頼性のある方法となっています。

エコペイズの概要

ブランド名ecoPayz(エコペイズ)
運営会社PSI-Pay Ltd
所在Afon Building, Worthing Road, Horsham, West Sussex, RH12 1TL, United Kingdom
登録番号05899168
取得ライセンス英国FCA(FRN:900011)
入金方法WirePay,Alternative Payments,PandaPay,ecoVoucher,クレジットカード,デビットカード
出金方法高速現地出金,ローカル出金
サポート対応時間メールにて年中無休24時間対応
ecoPayzの概要

エコペイズの安全性・信頼性

田中

有名なエコペイズだけど、本当に安全で信頼できるの?

エコペイズは日本の金融庁にあたるイギリスのFCAから認可され、ライセンスを取得して運営されています。国の機関から認められ、監視を受けて運営されているということから、その信頼性がしっかりと保証されています。

また、エコペイズはPCI DSS(クレジットカード業界)という、American Express(アメックス)、Discover、JCB、MasterCard、VISAの5社が策定した会員の個人情報の保護を目的とした厳しいセキュリティ基準をクリアして運営されていることから、安全性についても保証されていることが分かります。

さらに、エコペイズはMastercard International Incorporated(マスターカードを運営するアメリカの企業)からプリペイドとデビットカードの発行ライセンスを取得しています。クレジットカードの発行には大変厳しい審査があり、トップクラスの信用度が求められます。

エコペイズのアカウントレベル・アップグレードについて

エコペイズの利用にあたっては、送金額や手数料に違いが出るため、アカウントのレベルについて確認しておく必要があります。

(1ユーロ=約130円)

最大送金額/日為替手数料
Classic€1,0002.99%
Silver€15,0002.99%
Gold€20,0001.49%
Platinum€25,0001.49%
VIP€30,0001.25%

エコペイズのアカウントには5つのレベルがあり、レベルが上がるごとに手数料や上限額などお得に利用することができます。なかでも注目すべきは為替手数料の違いであり、アカウントレベルによって入金や出金の際に大きな差が出ることになります。

出金が可能となるのはシルバーアカウントからです。アカウント登録時のクラシックアカウントからシルバーアカウントへは、写真付き身分証明書と住所を確認できる書類、自撮り写真の提出をすることでアップグレード可能なので、登録後はすぐにアップグレードするようにしましょう。スマホから簡単に提出することができます。

\\簡単登録ですぐにアップグレード!//

エコペイズのアカウントアップグレード方法

お得に使えるようになるアカウントのアップグレード方法についてまとめています。

エコペイズのメリット・デメリット

田中

具体的なエコペイズ利用のメリット・デメリットについても知りたいです!

エコペイズ利用のメリット

メリット
  • ほとんどのブックメーカー、オンラインカジノで利用可能
  • 安全性と信頼性が非常に高い
  • 登録が簡単でスマホからも利用しやすい
  • 複数の通貨アカウントを管理できる
  • 出金反映が速い
  • 完全日本語対応
  • スマホアプリから簡単に利用可能

エコペイズの利用にあたってはメリットが数多く存在します。登録は無料でできることから、ブックメーカーやオンラインカジノを利用する人はまずはエコペイズのアカウント登録を済ませておきましょう。アカウントの登録はPCの方が手早く済ませることができますが、入出金はスマホアプリからも問題なく手続きできます。

エコペイズのスマホアプリ
※この画像のタップ・クリックはできません。

エコペイズ利用のデメリット

デメリット
  • 手数料がかかる
  • 口座の放置で維持費がかかる
  • 実質ゴールドランクのアカウントレベルが限界となる

エコペイズの利用に大きなデメリットは存在しません。口座を半年以上放置すると、月に1.5ユーロ(約200円)の維持管理費用がかかってしまう点には注意が必要です。半年に一度は入金や出金をしておきましょう。

エコペイズの利用方法

田中

エコペイズのメリットやデメリットについても理解できました!具体的な利用方法が知りたいです。

以下にエコペイズ利用の流れをまとめています。

こうしてみると複雑な手続きがあるようにみえますが、エコペイズでの入金、出金の利用方法はおどろくほど簡単です。初回のシルバーアカウントへのアップグレードの際には2日~1週間ほど時間がかかりますが、それさえ終わってしまえばあとはほとんど待ち時間なく入金・出金が可能です。

エコペイズの手数料について

エコペイズの利用にあたって最も気をつけなければならないのが手数料についてです。ブックメーカーやオンラインカジノは外国の通貨で利用することになるため、日本円からの通貨変換に手数料がかかってしまいます。また、エコペイズから国内銀行に出金する際にはアカウントレベルごとに設定された引き出し手数料がかかります。

アカウントレベル出金手数料為替手数料
クラシック出金不可2.99%
シルバー€5.9~102.99%
ゴールド€5.9~101.49%
プラチナ€5.9~101.49%
VIP€2.9~71.25%

たとえば最も注意したいのが、エコペイズの口座をユーロ、ブックメーカーの通貨をドルなどに設定して利用してしますことです。入金の際に円→ユーロ→ドル、出金の際にドル→ユーロ→円とそれぞれ通貨変換の際の手数料がかかってしまうので大きく損をするとことになります。

エコペイズでは通貨ごとに複数口座の運用が可能となっているので、エコペイズの口座にブックメーカーの通貨を合わせるか、ブックメーカーで利用している通貨にエコペイズの口座を合わせるかどちらかで運用すると良いでしょう。

エコペイズの注意点

田中

エコペイズの利用にあたって注意することはありますか?

ecoPayzカードは日本向けに発行されていない

エコペイズは「エコペイズマスターカード」を発行していますが、現在日本国内向けのカードの発行されておらず、ヨーロッパ向けの発行となっています。アカウントレベルのゴールドからプラチナへのアップグレードはカードの申し込みが条件になっているため、実質的には日本人のアカウントレベル上限はゴールドランクとなります。

エコペイズマスターカード

手数料がかかる

日本国内の銀行間の資金移動と同じように、海外の口座への資金移動に際して手数料がかかります。エコペイズで設定されている「出金手数料」と通貨の変換の際にかかる「為替手数料」の2つが手数料として引かれることになります。

入金・出金に時間がかかることがある

国内・国外間の資金の移動は、基本的には瞬時に反映され、銀行の営業時間外なら翌日には反映されることがほとんどですが、何らかのトラブルにより入金・出金に関して銀行から確認の電話がきたり、認められないといったことがあります。ほとんどの場合は国内銀行側でストップがかかることが多く、確認の電話がくるので事情を説明すると手続きを進めることができます。

クレジットカードから直接購入はできない

日本からの入金に直接クレジットカードを利用することはできません。クレジットカードを使い「ecoVoucher」を購入することにより、間接的にエコペイズに入金することができます。

パスワードは定期的に更新する

エコペイズはブックメーカーやオンラインカジノの主要な入金・出金方法として普及したことにより、不審なWebページや怪しいメールが届くことが増えてきています。ecoPayz側からIDやパスワードを聞き出そうとすることは絶対にないため注意が必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか。ここまでエコペイズの概要や利用方法を解説してきました。エコペイズの利用にあたってデメリットはほとんど存在しないため、これからブックメーカーやオンラインカジノを利用する方は必ずアカウント登録を済ませておくようにしましょう。

江田

ブックメーカーやオンカジを利用するなら登録必須だ!

ブックメーカーおすすめナビ】ではおすすめのブックメーカーをランキング形式で紹介しています。

- 最も稼ぎやすい、それがブックメーカー -

ブックメーカーおすすめランキング。稼げる業者トップ10

一番稼ぎやすいギャンブル、
それがスポーツベットです。

登録無料、入金不要ボーナスもあります。

コメント

コメントする

目次
閉じる