ヨーロッパサッカーを賭けて楽しもう! チェックする

ブックメーカーの始め方

「ブックメーカーを始めてみたいけどどうすればいいんだろう?」
「おすすめのブックメーカーはあるの?」
「とにかく始め方が知りたい!」

ブックメーカーを始めようとしている、興味があるものの、まだ少し不安があり、始め方が知りたいという方も多いのではないでしょうか。

今回は、「ブックメーカーの始め方」を解説していきます。

この記事を読むことで、ブックメーカーの始め方を簡単に理解することができ、安心してブックメーカー利用ができるようになりますよ。

さらにはこれからブックメーカーを始める人におすすめのブックメーカーや注意点も解説していくので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

目次

ブックメーカーの始め方:ブックメーカーを知る

ブックメーカーを始める前に、まずはブックメーカーとは何なのか知ることをおすすめします。既に調べたという方も、もう一度ブックメーカーについておさらいしておくといいですよ。

ブックメーカーについて詳しく解説している記事もあるのでぜひ目を通しておきましょう。

ブックメーカーは海外で運営されているスポーツベッティングを提供する業者です。インターネットのオンライン上で楽しむことができるため、いつでもどこでもスマホからでもプレイできることで人気です。

日本での公営ギャンブル以外のギャンブルは違法ですが、ブックメーカーは海外で合法的に運営されているサイトに日本人がアクセスして楽しむという形であるため、ブックメーカー自体が日本国内で運営されていない限りは違法ではなく、安心して利用することができます。

ブックメーカーの利用には様々な専門用語の理解が必要です。各用語についての解説記事を出しているので一度目を通しておくと理解が早く進みスムーズに遊ぶことができますよ。

ブックメーカーの始め方:始める準備をする

ブックメーカーを始めるには当然資金の準備が必要になります。具体的な資金量は個人個人で異なるため一概には言えませんが、ブックメーカーを楽しむためには最低でも数万円程度の資金が必要になるでしょう。

数十円、数百円など超少額で楽しむことも可能なブックメーカーですが、資金に余裕がなければすぐに底をついて遊べなくなる可能性があるので、必ず資金に余裕をもったプレイを心がけましょう。

ほとんどのブックメーカーにはギャンブル依存症対策として毎月の賭け金の上限金額を設定したり、回数を制限したりする機能があるので、資金管理に不安がある方でも登録後すぐに設定しておくことで安心して遊ぶことができます。これらの制限は一度設定してしまえば自分で変更することが不可能なので安心です。

ブックメーカーの始め方:ブックメーカーを決める

軍資金の準備ができたら、実際に自分がどのブックメーカーを利用するか決めなければなりません。

各ブックメーカーには特色があるため、実際に各サイトを自分で見て周り、使いやすそうなブックメーカーを選んでみましょう。

当サイトでは初心者におすすめなブックメーカーをランキング形式で紹介しています。シンプルな賭け方が可能で登録だけですぐに使えるボーナス資金がもらえるブックメーカーを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

きっと賭けになれてくると他のブックメーカーも利用しようと思うことになります。

しかし各ブックメーカーの賭けるゲーム自体には大きな違いはないため、まずは最初に登録したブックメーカーで賭けになれることから始め、ある程度慣れてきて自分の賭けの方向性が固まってきたら(サッカーばかりに賭ける、テニスだけに賭ける、キャンペーンはいらないなど)さらに自分に合ったブックメーカーを探すようにするといいでしょう。

ブックメーカーの始め方:入金する

ブックメーカーへの登録後には基本的に「入金」という手続きが必要です。

入金はクレジットカードで簡単にできるブックメーカーから、エコペイズなどの決済サービスを使う業者まで様々です。どの方法でも難しい手続きはなく、入金は即時反映されるので不安に思うことはありません。

ブックメーカーの主な入金方法について解説記事を用意しているので気になる方は読んでみてください。

さらに、ほとんどのブックメーカーでは初回から3回目までの入金に対して「入金ボーナス」が提供されています。入金額に対して100%などの割合でボーナス資金を獲得できるというもので、初心者はこのボーナスを使うことで賭けの経験をさらに積むことができるようになるので必ず受け取るようにしましょう。

注意点として、ボーナスには賭け条件(出金条件)が課されますが、初心者のうちは賭け条件をクリアするのは難しいことから、登録ボーナスや入金ボーナスについては賭けの経験を積むための資金と割り切って利用するのが良いと思います。

賭け条件については下の記事で詳しく解説しています。

ブックメーカーの始め方:実際に賭けてみる

入金が済んだ、登録ボーナスを獲得したという方は、とりあえずまずは好きなゲームに賭けていきましょう。賭けるのはとても簡単で、どのサイトでも、ゲームのオッズをみてその部分をタップもしくはクリックして金額を指定するだけです。

10betのj1
10BETの賭け画面

賭けた試合はリアルタイムで詳しい状況をサイト内で観ることができます。「負けそう!」と思ったときには損切のために「キャッシュアウト機能」を備えているブックメーカーもあるため積極的に利用していきましょう。これまでよりもさらにスポーツが盛り上がることは間違いないですよ。

初心者が賭けるべき用意されているベットは勝敗を予想するベット一択です。

その他にもゲーム内の様々な部分に賭ける項目がありますが、最も単純に賭けることができるのが勝敗予想なのでまずはここから始めていきましょう。サッカーでは「1×2(ワンバイツー)」と呼ばれ、それぞれ勝ち・引き分け・負けを予想するのが一般的です。

ブックメーカーの始め方:正しく資金管理を行う

ブックメーカーを健全に楽しむためには正しい資金管理ができなければなりません。

スポーツギャンブルであることから、ギャンブル依存症への警戒も必要です。

既に紹介した通り、各サイトから賭け金額の設定など自己規制をかけることができるので自分は大丈夫だと思っていても、余裕資金を考えながら適切な金額を設定しておきましょう。

また、「これだけ勝ったら今日はやめる」といったマイルールをしっかり決めておくことで勝ち逃げが容易にできるようになります。

最も恐れるべきは賭けに「負けた」ときに冷静さを失って無謀なベットをしてしまうことです。常に自分に冷静になって賭けを「楽しむ」ということを意識しましょう。

ブックメーカーの始め方:出金する

賭けに勝利し資金を増やすことができたらいよいよ出金です。

出金は国内銀行への出金やエコペイズなどの決済サービス、仮想通貨口座への出金など様々です。しかしどの方法でも手続きは簡単なものであることから、初心者でも迷うことなく出金できるはずです。

銀行への出金など方法によっては出金までの2~3日の日数を要するなどすることがあります。基本的にエコペイズや仮想通貨での出金などは即時反映されることになるので、すぐに出金したいという場合は出金方法の選択に注意が必要です。

ブックメーカーを始める際の注意点

ブックメーカーは登録も無料で1分程度でアカウント開設も可能であることから始めるのはとても簡単です。しかし、ブックメーカーの始め方にはいくつか注意点もあるので確認しておきましょう。

中でもブックメーカーの利用規約には必ず目を通すべきです。そのサイトでのルールが全て記載されています。気が付かないうちに規約違反をしてしまい、出金ができなかったり、アカウントが停止、凍結されてしまうこともありえるので、必ず一読しておきましょう。

ブックメーカーに関する投資話がインターネット上で溢れていますが、それらの話には気をつけましょう。ブックメーカーを何が目的で利用するのかをしっかりと決めておくことが大切です。

楽しむためにするのなら、投資とは考えないこと。投資と考えて挑戦するなら、詐欺まがいの商材販売に気をつけること。

筆者としてはブックメーカー投資に関する話は絶対に鵜呑みにしてはいけないと感じています。投資をするならブックメーカー以上に堅実な投資はいくらでもあるので、ブックメーカーはスポーツを楽しむためにプレイするのがおすすめです。

ブックメーカーの始め方:まとめ

ブックメーカーの始め方を振り返ってみましょう。

  1. ブックメーカーを知る
  2. 始める準備をする
  3. ブックメーカーを決める
  4. 入金する
  5. 実際に賭けてみる
  6. 正しく資金管理を行う
  7. 出金する

ブックメーカーを始めるのはとても簡単で、実際にプレイしてみると想像以上の楽しさに驚くはずです。スポーツをさらに楽しみながら、健全にスポーツギャンブルを楽しんでいきましょう!

コメント

コメントする

目次
閉じる